愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

連休はどっぷりカワムツ三昧

昨日は初めて行く川で たっぷりカワムツと戯れた が

今日も休み 釣りをしたくて仕方がない

我慢するのもメンタルによくない
 釣りばっかりしていると人には言われる
さぞ リア充と思われていることだろう
 まぁ 否定はしない 充分なリア充 だと思うから

そんな戯言はさておき
 昨日は 頑張りすぎた感があるので 朝はゆっくりして
夕方から近所の川でオイカワの様子でも見に行こうかと思っていた

が 恐ろしいことに 目覚ましすらかけていないのに
 仕事に行く時より 早くに目が覚める...

「仕方ない 行くか」

予想外の時間に起きてきた自分を見て
 奥方は笑っている
  「はい 行ってらっしゃい」

よくわかっていらっしゃる....
 そそくさと準備 ウェーダーはまた濡れたまま
そのまま 丸めて バイクに詰めた

「さて、どこ行こうか?」
エンジンをかけ暖気中に行先に思惑を巡らす

近くの川 へ行こうか?
 と とりあえず 
201604162.jpg 新しい橋の架け替え工事がもう1年半くらい
この川が自分のZacco釣りの原点
 しかし この工事(この場所だけではない程工事している)の影響は深刻

201604161.jpg 橋の上から上流側をのぞむ
 旧橋 といじられる前も載せてみる
1979170_532264640226890_1778310207_o.jpg 
 すでに護岸してあった
崩れているわけでもないが なぜか護岸を新しくする
 一般市民には なぜこの工事が必要なのか? よくわからないのも事実
まぁ そこに触れても 仕方ないのでこのくらいに

で ちょっと考えた末 いつもの?川へ行くことにした
201604163.jpg
去年のシーズンは この道が崩落により通行止めだったこともあって
あの川へあまり通わず
ここはまだ桜もきれい

201604164.jpg そして いつもの川へ 到着
気温も十分 暖かい
 水温もすでに12℃
カワムツたちの魚影はいつもながら濃い
 ライズが出ているわけではないが 
 これは 間違いなく ドライで行けるはず
パイロットは#16のパラをチョイス

201604165.jpg 一発目から きっちり反応してくれる
 ここぞと思ったところは 連発必至

 昨日の場所より 好反応
  サイズもAve12cmくらいと昨日より大きい

反応が悪くなったら 少しづつ 打ち込みをずらしてゆけば
  無限ループ状態が継続する

無心に 機械的に 釣る
 一人の時は こういう釣りになりがち
  とにかく 釣る
 気づけば約1.5時間で50尾を超えた
  ところで 我に返る

 「あ~もう おなか一杯...」
しかし ここまで14.5㎝どまり
判を押したような12~13サイズのオンパレード
 大物はいずこへ?

フライを#16にチェンジ
 大型狙いに絞る
が ちょっと休んで12時を過ぎたころには
 反応がガクッと落ちてしまい でかたもシビアに
 ウエットに変えようか?とも考えるが
数を釣ることでなければその必要もない
 大型のカワムツは 圧倒的にドライに実績がある

場所を見ながら 大型のついているところをピンポインとで打ってゆき
 15㎝クラスを拝むことはできた

201604166.jpg 今日イチの15.5㎝
 しっかりしたプロポーション
  かけたときの重量感がたまらない
 しかし 今季は16㎝の壁が厚い....

夕まずめまでやろうと思ったが
 昨日も別河川でたくさん遊ばせてもらったし
  今年は この川でも結構遊んでいるので
 15時 納竿とした
  この時点で 今日の釣果は80尾を超えたくらい
 10cm以下はほとんど混じらなかったので
  なかなか 満足度の高い釣りとなった

そして この時期のこの川にはオタノシミがモウヒトツ
201604168.jpg 大好きなコゴミの収穫
 写真のは少し伸びすぎだが....
この川べりは毎年たくさん生えるのでセットで愉しめるのがよい
 ちょうど良いタイミングで ここに来れた

しっかり巻いた若芽だけを選んで収穫
201604169.jpg あっという間にタモ網いっぱいに
 
お土産を持って 今日の釣行は終了
 2日にわたるカワムツとのお戯れ
  よく愉しめた

2016041610.jpg  
 帰宅し 収穫してきたコゴミを良く洗って
 さっと塩茹で
   発色も美しい
 今日は 先日Green Cherokeeさんに教えてもらった
  味噌マヨネーズでいただいた
  
 これ 実にウマイ

なかなか 充実した 一日だった

余談
 セリも立派なのがたくさん
201604167.jpg 
今日はコゴミが大量なのでセリ摘みは休業
クレソンもあるのだが...
 



 



 








スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/25 (Mon) 18:37 | REPLY |   

matt  

Re: No title

(仮称)Gさん
管理者閲覧限定のコメントいただきましたのでこちらで。
私のブログで場所の詳細が特定できるとは通ですね(笑)

川でお会いした時はお声かけていただけると光栄です。
バイクで移動していることが多いので、見かけたら探してみてください。

メールもお気軽にどうぞ。
今後ともよろしくお願いします<m(__)m>

2016/04/26 (Tue) 00:12 | REPLY |   

Leave a comment