愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

継ぐもの

生産中止のアナウンスをきき 奥方を説き伏せ?
 手に入れたRX-7 
  クルマ好きな方にはFD3S Ⅵ型(魂有ではない)といったほうがわかりやすいか
 
  もう13年をこえる付き合いになった

購入当時は息子も小学校低学年 シートに座ると窓の外が見えないのでJr.シートをつけていた
  彼とはセブンでよく釣りに出かけてた
    「大きくなったら運転するか? 」
     「いいの?」
 などといっていた時から 月日の経つのは早いもので
11046818_734016516718367_2205400801124090336_o.jpg

 
   免許を取ってしばらくうちの車で練習させた  
  公道で運転させるのはちょっと不安...
   本人も不安がっているので  RX-7デビューは   
    ジムカーナコースの浅間台スポーツランドにきめた

グリッドについていよいよ初挑戦。

  ドライバー 息子  ついにこの日が来たか と ちょっと泣ける....




11053112_734016523385033_5037656920727465590_o.jpg
今日のコースインは2台だけ 思う存分走れる 
  もう一台は本気のS15シルビア 全く面識のない方
   ドライバーの方 とても気さくで
 初めて運転する彼に興味をもってくれて 
   ドラテクコーチするほどの腕のない自分にかわり 
       あつかましくも彼のドライブに同乗をお願いした 
  そして、満足にシフトもできない彼にロケットスタートやサイドブレーキの使い方まで仕込んでいただき

11041878_734016540051698_2593899848294887552_o.jpg
さらには自身のS15に彼を乗せ ヘタレな父親のドライブから上の次元のドライビングまでを体験させていただいた
貴重な体験をありがとうございました 


11004658_734016510051701_4768346193309110933_o.jpg
 
 初めてのセブン ハイパワーなFR車の挙動 そして制御できないスピン体験 
さらには 公道では体験できない競技車両の楽しさも味わったようで、なんだかんだで満足そうな感じの彼
 
 見てるこっちもまたまた感慨深い 

「これからセブン乗る?」
「町中や峠乗るのは怖いけど、また練習に連れてきてくれる?」
「乗りたいと思えたら乗りなよ まだうちに置いておくから」

夏を過ぎ 涼しくなったらまた来よう
スポンサーサイト

 Aautomobile

0 Comments

Leave a comment