愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

今年初のオイカワ 旧友との再会とともに

20150314~0315
土日の一泊で大学時代をすごした静岡県は旧清水市へ

目的はプチ同窓会 
  おっさん6人の集まり^m^

 ついでのドライブ そして 釣り

11070841_741812019272150_1934103820047376427_o.jpg

時間に余裕のある行程なので高速道路は使わずに一般道をひたすら
  富士宮ではが目に付く
    温暖な静岡
       東京西部より一足早い春を感じ

 そして、一足早いといえば まだ地元ではお目にかかれないオイカワたち
  大学卒業後も清水に棲んで?いる友人にオイカワの釣れそうな場所をリサーチしてもらっていたのでまずはそこへ
11046455_741812005938818_5008857246021389516_o.jpg
今年度初物となる オイカワ 
 場所は巴川 温暖といってもどこでも釣れるわけでもなく
  温かい水が混じる限定的なエリアで 小型のオイカワたちがドライフライに反応してくれた

おもしろいのは、ボラと一緒に泳いでいること
 東京西部の川では考えられない光景
  大学時代はこの川でオイカワをフライで釣る なんてことは考えたこともなかった
 まじまじ見るとなんか新鮮で笑える

夕方 宿泊先へ
 久しぶりに会う友人も交え
  思い出話に花が咲く 
ひとしきりそんな時間をすごした後

 釣りにいくという変態的な友人に連れられ深夜の清水港界隈へシーバス狙い
  
   なんとなく酔っ払ってる自分 

 暗闇のところどころで聞こえる魚の跳ねる音と捕食音

音のするほうへ無心にルアーを投げ続ける
 何投しただろう 眠さに意識を失いかけたところに 
  ゴンッ!とルアーをひったくる感

    FISH ON!

 バシャっと跳ねる音とともに手ごたえが抜けた....


その後は延々と投げ続け 14cmのミノーにフッキングしたのは泣尺のサヨリのみ...
10531366_741811992605486_6148849001354459538_o.jpg
こいつがベイトだったのかな??

   3:00 宿に引き上げたらみんな寝ていた

翌午前 
 また呑もうね!の約束で解散

ここから最後の釣りへ
 
  その前に、世界遺産に登録されたばかりの 三保の松原 も
11025875_741812015938817_1814569923502002507_o.jpg
さすが、世界遺産登録効果!
 以前は閑散感すら漂わせていた景勝地が賑わっている

  いいことです
    大事に守ってください


 してお待ちかねの釣り
  雷魚を溺愛する釣師
   (なんか矛盾してる気もするがw)
  にアテンドをお願いし、時期尚早といわれながらも雷魚を探しにいってみた。

10506949_741812025938816_7173117211460506139_o.jpg
 案の定 釣れず。
   しかし、今日の陽気で雷魚の姿は見えたのでよしにした


 釣り場の土手には 土筆
  それはすでにほうけていて 春

    暖が進むのが待ち遠しい
10864027_741812059272146_8138757605292329177_o.jpg
スポンサーサイト

 こんな日もある

0 Comments

Leave a comment