愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

一進一退 夏色への道

またまたあの場所へ
 例年 この時期は若干?壊れ気味になる
 もうここにいないと 息苦しいくらいに

 今はここでサカナたちと戯れることが至上の喜び
  そして 使命 というか 義務というか....な強迫観念にも似た錯覚
 いろいろ用事あったこの日だが 何とか川に行きたい思いから
  自分的にはめずらし午後からの釣りを調整した

 さらに そういうパターンならでは?ということもあり 
  以前からfacebookで親交のあるお会いしたことのない方お二人と
  この釣行でお会いできるよう連絡をつけていた
 そのうちのお一人が自分の住まいの近くにいらっしゃるので
  同行のため ここのところ釣りにはほとんど出番のないFDをひっぱりだした
 
セブンイレブンで待ち合わせ初めてお目にかかったK氏
 最近ZaccoのFFをはじめられた方である
  お手軽な釣りとしてはじめられると まずはウェーダーは必要ない  
   しかし このフィールドでは必須
    お誘いしたために ウェーダーを新調することに
   めでたく 深みへの第一歩を進めてもらった

  さて FDで走る久しぶりの高速道路
   あっという間?に フィールドに到着201605151.jpg
 現地に着くと すでに今日待ち合わせているもう一人の方
  H氏が先にロッドを振っておられた

3人ともが初見 それぞれがfacebook上でのみの知り合い
 こういう出会いのあり方で だんだん釣り仲間が増えてくる
  これもまた いとおかしい
 
 まぁ そんなことはさておき
 取り合えず魚の反応をチェックしてみる

 早朝 この場所にはナシオさんが入っており
  なかなかの好釣果だったという情報を得ていた
 しかも彼は今季最大となる16.5cmのオイカワを獲ったとのこと
  弥が上にも期待は高まる

しかし....魚信は出るがフックアップしない
 午前中にナシオさんが釣ってた時とはやはり様子が違うようだ
 ちょっとしつこく攻めて 約15cmの良方をキャッチ
201605152.jpg 魚信そのものは出るし 確かにオイカワがいるのも確認できたので
  今日ここ初チャレンジのK氏に場所をかわる
 こういう広い河川で釣りをしたことのなかったK氏にとっては
  だいぶ勝手が違うのだろう
   魚信は出ていないはずはないのだが とらえられないようだ
 もう一度自分に代わってみると 先ほどより小型ながら 数投でヒット
 彼のロッドは硬いせいもあり 苦戦を強いられているとも考えられる

とにかく ラッキーでもいいので釣ってもらわないと
 魚の感覚を入力できないので しばらくがんばってもらうことに  
 201605153.jpg 少し下流では H氏がやっているが
 こちらも魚信がないとのこと
  自分とかわってみるが やはり魚信はない

 オイカワのついているところを探して 自分が斥候に出る
  が どこで振っても 反応なし....

「何だこれ... ヤバイな ぜんぜん魚いない? 反応しない?」
 レンジを変えてもフライを変えても反応がなく 
  魚の居場所を特定できない

午後だからダメなのか? 
  はたまた 
 朝の冷え込みとかが影響しているのか?
  いろいろな思考をめぐらしてみても 
   今は魚が釣れない という現実に直面するだけ

 思い切って 場所を変えた

移動した先でも 反応はまだまだ盛期のそれに遠く及ばない
 あちこち探し回って 丁寧に探ると ポツンポツンと 釣れはするが
  この場所に来ている意味を実感させてくれるサイズにはめぐりあえない
201605154.jpg
それでも 反応いいところを見つけて 
 場所をかわってみるが このタフコンディションでは慣れないお二人には
  ちょっと難しかった....

 自分もそうだったが はじめはそんな感じだろう
  これは経験値がものを言う領域の話
   この先にこそ 自分のスタイルを確立する愉しさがあるはず

 苦戦するなか それぞれがそれぞれの引き出しを使って魚たちとの対話が続く

 そんな中 K氏のチョイスしたドライフライ
  たまたま キャストから見ていたら ドんっと 飛沫が上がりフッキング
 その魚は激しくジャンプを繰り返す そのファイトは ハスのそれだ

 突然のストライクに焦るK氏
  無理もない いきなり破られる沈黙に 興奮しない釣師はいないだろう
   しかし それは無情にもフックアウト
  この場所での初ヒットが 20cmをゆうに超えるであろう ハス
   キャッチすれば最高のドラマだった 
    が キャッチできなかったそれも また ドラマだ
   「こういうこともある...」
    「残念だ..」 そのやるせない経験が 
      釣りをさらにおもしろくさせるのだから

その後 相変わらず厳しい時間が続く
 H氏はネットイン直前でそこそこのカタのオイカワをばらした悔しさをかみしめたり 

夕方 16:30頃 パタパタっと食いがたつ時間があった
 サイズこそ出ないが 自分は 一気に9尾のオイカワを追加した

しかし やはり 今日はタフなのだ...
 自分も魚信に対し 50%ほどしかキャッチできない

18時を回り 魚信が無くなる 
 そこをめどに お二人に声をかけ あがることにした

 この少し前 うおさんが近くに来ているのを確認していた
 しかし彼は今日ヒップウェーダーの装備だったため
  我々のいたポイントまでわたって来れないとのことだった

我々の駐車している近くでうおさんが釣っているので 
 そこへ戻って合流
  あらたな 釣り仲間を彼にも紹介した
 手練れであるうおさんでも 今日は満足な釣果を得られなかったようだ
  本日初めて会う4人で
 暗くなるまでの時間 
   談義に花を咲かせる
201605155.jpg
それぞれのロッドを振って感触を確かめあっているとき
 我が雑魚専用特別誂 其ノ壱を振っていたH氏にアメイジングな出来事
  良型のオイカワを最後のタイミングで手中にすることができた

状況がよくなったと思ったら一転
 こういうことを繰り返して夏色をまとうサカナタチへ近づいてゆくのか
去年は 一気に盛り上がっただけに なんとなく 肩透かしを食らっている感じではある

しかし
  ここにはいろいろな出会いがあり 愉しみがある
 人とのつながりも また 釣りの愉しみだ
201605156.jpg 
  
 最後に うおのめ号とFDの2ショット
  
次は どんな様子なんだろうか?
 またすぐに きてしまうのだろう....

 
 
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

2 Comments

tokko  

No title

mattoさん
どんどんzacco友が増えていきますね。笑
そして、ハスのラッシュはいつ来るのだろう?
どんなファイトなんだろう?どんな出方をするのだろう?
妄想は尽きません。
その日が来るのを楽しみにしています。

2016/05/17 (Tue) 22:52 | REPLY |   

matt  

Re: No title

tokkoさん
一昨年まではソロ活動だったものが
GLさんとの出会いでずいぶんと愉しみかたがかわりましたよ。
自分で釣りしない釣りなんて考えたことなかったし(笑)

夏モード 待ち遠しいですね♪(´ε` )

2016/05/18 (Wed) 19:01 | REPLY |   

Leave a comment