愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

雨予報 テンション上がる そして夏色


数日前から この日の天気予報は雨
 しかも だんだん悪くなる感じ

しかし 今の自分には関係ない
 いや むしろ 期待が高まる

渇水気味のフィールド 
 いまいち盛り上がらない 夏色たちの乱舞

その期待に 5月中旬から どこそこ悶々とした感がぬぐえないでいる
 6月になると鮎釣りが解禁になる
  今日のタイミングは鮎師とバッティングしない 最後の機会

朝目覚めると 雨がそれなりに降っていた
 天気予報では現在の降水量を4mmとかいっている

201605301.jpg  この時期の釣行としてはやや遅めの出発
  7時にフィールドでH氏と待ち合わせだ
 タックルを積み込み この時点でウェーダーを装着してしまい
  川についたら すぐ始められるいでたちで ADに火を入れた

201605302.jpg 
川につくと すでに待機していたH氏
 相変わらずのやる気をみなぎらせている
こういう 生き方 素敵だと思う

201605303.jpg 今日朝入るのは 神奈川のフィールド
 ここも毎年お世話になっている 大好きな場所のひとつ
 2日前に この場所にハスたちが上がったと
このブログを見ていただいている方から貴重な情報をいただいた

それをきいては看過できない
 その検分に馳せ参じたというわけだ

昂ぶる気持ちを抑えながら
 雨のことなど気にしていられない
ここから見る川の色は 弥が上にも期待を高まらせる が
 平静を装い 川へ向かう
  シーズン初の釣行 この感覚は やはり心地よい

川に近寄ると かなりの数の鮎が跳ねている
 そんな中 川岸近くの流れの中にハスオス2尾の姿が見えた

ハスがいる という安堵
 と ともにさらに昂ぶる 

水に触れると 驚くほど温かい 17℃もあるではないか
 通いつめているフィールドでは先日まで15℃前後
  
早速 フェバリットなパイロットフライを振り込む
 
テッパンと思われるポイントにフライを通すが...沈黙
 数投のちに コツッと小さな魚信
 釣れたのは 鮎だった...

 確かに鮎の魚影は相当濃い
  去年のこの場所は少なめだったが 軽くみてもその倍はいるような..
201605304.jpgそして もうひとつ気になること
 ニゴイがたくさんいる....

経験上 このニゴイたちが産卵を終えていなくなったあとが
 ハスオイカワのシーズンインなはず
201605305.jpg やっと釣れたオイカワも 盛期のこの場所のサイズには遠くおよばない....

 情報をいただいた時と何が違うのだろう...
  せっかくいただいた情報だが 残念だ 
 
 まだ はしりなんなだろうな 
 ここが安定するのは もう少し先かもしれない

 H氏も 満足な釣果を上げられず 約2時間 この場所を探ったが 
 オイカワ13cmどまりで6尾 鮎なぜか7尾 でこの場所を離れることにした
トウヨシノボリ 
(おまけのトウヨシノボリ なかなかいい色が出ている足元にじっとしていたので思わず撮ってみた)


さて 移動先はいつものフィールド
201505307.jpg 雨まじりの天候
 山もかすんでいる
201605306.jpg やっぱり 落ち着く いつもの場所 
 今日はこの場所に来る意味があった

鮎解禁 その前の 静かなフィールドで
 自由にロッドを振れる 最後のチャンス
  2日後には 鮎師の間をぬって 
  申し訳なさ気に釣るしかなくなる この場所の見納め

基本 釣り場には余り人がいないほうがよいのはあたりまえ...

そして気になったこと
 「ん?水量おおいな?この程度の雨で?」

とは思ったが 確かに3~5cm増水している
 しかも うっすら濁りも

「これは 釣れるぞ...」

直感的に確信する
 そして 振り込んですぐ 答えが返ってくる
2016053019.jpg ほんのり夏色ののった魚体
 先日までと水量が違うので サカナの着いている場所も違っている
  それさえつかめば 次々と 15cmを超えるオイカワが相手になってくれる

 ポイントをつかめずに難儀するH氏にポイントを変わって
  釣れる 感覚を連続してあじわってもらう

 反応が悪くなったところで 移動 
  今度は河川の細い流れを釣ってみることに

ある程度上流まで場所を見ながら上がり 
 わずかな濁りと水位の上昇
  いるなら ぜったい釣れる
  意気込みたからかに ウエットフライで釣り下る
  去年の今頃は 夏色のオイカワハスが遡上していた川 
   しかし 今年は見えない

    「ダメかな...」
  「粘らずに進みましょう」

H氏と ブリーフィングし  軽くポイントを打ちながら 釣り下る 
  途中ポツポツと小型のオイカワが釣れるが これは居つきのものだろう

それでもH氏は丁寧にポイントを流しているようだ

少し距離が開き 自分のところでは 連発して小型がヒットする

そのときH氏のほうに目をやると なにやら 真剣に写真を撮っている姿が
「お、いいのが入ったかな?」
などと気にしていたところ
自分にも キタ
2016053010.jpg 今年初登場 立派な夏色をまとった 美しい魚体
「あぁ ついに...」
今季初ハスに続く 感動の対面 こいつのために...
201605309.jpg 
 これの写真を撮っていたら H氏がやってきた
 「いいのきましたよ!」
  「私もです!」
  と興奮気味なH氏の報告を受ける

H氏は17cmの夏色を獲ったとのこと
 写真を見せてもらっうと そこには 
  H氏初の17cmそして 夏色をまとったオイカワの姿が納められていた


今度は ハスを狙いに移動
 雨は上がりきらないがポツポツ程度になり
  風もなく 寒くもない
 時間的には 一番釣れない時間になっているが
  こんな天候なら いけるだろう

向かったポイントでは ハスの気配を感じられる
 一番 いいと思われるポジションをH氏に任せた

 自分はそれを見ながら 回遊しているハスを狙ってみる

H氏 なかなかいいところを狙っているのだが
 あと一歩距離が出ないことで苦戦
  ソコをつめようと足を使ってしまうと ポイントが沈黙してしまう

 高番手のロッドを使えば攻めやすいのはわかっているが
  ここでこだわっているのは 魚を掛ける ことではない
  なら 低番手のディスタンスの稼げないロッドでどう攻略するか?
 自分はソコに愉しみを感じているし H氏もその嗜好のようなので
  あとは がんばってもらうしかない

そうこうしている時 自分のロッドにストライク
2016053014.jpg  28cm のオス
 リリースしようとしたら
     なぜかじっとしている
2016053016.jpgファイトで疲れてしまったのかもしれない...
 いや? 撮られるのを待っている??
  ということで 記念撮影をし フックを外したら 元気に川へ帰っていった

 H氏はオイカワをポツポツ掛けているものの
  お目当てのハスを掛けるのに相変わらず難儀している
 目の前を縦横無尽にはしりまわるハスたちに翻弄され
  それを追ってしまっていては なかなか難しい
   こういうことも また経験になって 彼のスキルを昇華させてゆくはずだ

  自分も はじめは そんなものだったし...
   あれこれ言われるより 考えることも また愉悦である

 そして 2本目のストライク
  先ほどよりは少し小さい
 そこで 恒例のおせっかい
  かけたままのロッドをH氏にわたし
   取り込み練習
   2016053020.jpg ランディングしたのは2016053012.jpg なかなかよい色の出た23cmだった
2016053018.jpg そして メス18cmを追加
 このサイズだと 同寸のオイカワのほうがいいファイトをしてくれる
この時点で気づけば13時を回っていた

 空腹であることに気づき.... ポイントを休ませがてら休憩に

そして再びこの場所に戻ったが....
 ハスたちは沈黙 オイカワの良型がポツポツ出るのみ

オイカワ狙いに 下流へ移動
201605308.jpg
ここは 先日までちょろちょろしか水の流れのなかった場所 
 当然 サカナはいなかったが
  今日のような増水後は.....
 ここで12尾までカウント でも そんなに大きくない

さらに下流 そこでは15~16cmを中心に
  
  二人でしばし入れ食いを堪能した
  
やはり この増水と濁り いい方向に作用したようだ
   惜しむらくは いまだ18cmに達するオイカワにめぐり逢えない...
そして 本流にいる固体は 色の ノリが薄い

 この時点で 数は十分釣れた
  雨もいつの間にか上がって 夕方の薄日が差している
後は 納得の一尾がほしい
 再び夕方のワンチャンス 
2016053017.jpg 24cmのハスオス追加
さらには
2016053011.jpg  本日 2尾目の夏色を

 ふと空を見上げると

2016053021.jpg  ハスは今季10尾目を
  オイカワは朝からの通算で50に達していた
 
なんか できすぎだな.... 


「暗くなる前に川を渡りましょう」

 今年初の雨模様の夏色釣行 今日も愉しめた

<追>
 最後まで諦めなかったH氏 そのバイタリティには感服する
   今日は この釣りを始めて最高の釣果
   そして 初めての夏色オイカワ
   しかし 残念ながらハスを手にすることができなかった
   確実に スキルアップしているH氏
    また ご一緒しましょう
 

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ Zacco フライ AD125 ケタバス Fly ハス

0 Comments

Leave a comment