愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

連休はZFF三昧 ①未知のポイントへアタック

今日明日と連休
 明日はいつものフィールドでオフ会?予定

 連日同じところで釣るのもいかがなものか?
ということで 去年からチェックが延び延びになっている別フィールドを確認に行くことにした
その場所はむか~し別の魚を狙うために訪れていた場所
当時から大きなオイカワがいるのは知っていた
 しかし その当時 オイカワを釣る ということに興味がなく....
そして この場所にはハスもいたはず
 そんな記憶を頼りに やってきた そして

いい時期は同じ

このタイミングで新規フィールドを開拓するのは 勇気?がいる
釣れるかどうか?もしかしたら魚すらいないかもしれない...
そんな不安を抱えながら
 やっぱり いい時期に見ないと そのフィールドのポテンシャルは計れない
と自分を納得させての出撃

朝方まで残っていた雨も上がっている
 水量に影響のある降りではなかったが
  雨上がりだっただけに ちょっと期待も

このフィールドへ向かう朝の道は まだ濡れている
 現地に着いてみると これから晴れてゆくところ  
201606101.jpg 
狙いを定めたポイントはといえば
201606102.jpg 「あれ?こんな川だったか????」
 記憶にある川の様子とはだいぶ隔たりがある
浅いし 川を眺めていても 魚がいないことが明白なほど丸見え...

201606103.jpg  川岸にはこんな鹿の足跡がたくさん

そして なんだか立ち込めている獣臭...
 その原因は 糞だった それも 結構な数
 どうやら 猿の群れの行動圏のようだ...

鹿と猿が増えている とは噂には聞いていたが...
 こんな話から 勘のいい人なら ここがどこだかおわかりになるだろう

でも ぜったいオイカワはいるはず
 目を凝らして魚を探すと
  絶対数は多くないものの 

「いる! 間違いない やつだ!」

 
一定の範囲をテリトリーをもって泳ぎ回っている

そっと射程距離まで近づいて シュート!

 スカ....

魚はそこにいる しかも そこそこのサイズ
 しかし 水が少なすぎる影響か 警戒心が強いようだ
 こちらの気配を感じると どこかへ行ってしまう

魚の動きにあわせてキャストをつづけること 30分
 やっと一尾目をキャッチ  
201606104.jpg なかなかいい夏色
 サイズも納得の17㎝
その後 場所を変えながら 16~17㎝位のオイカワを3尾追加

 とそこへ ひときわいいファイトを見せる魚がストライク
 それは 明らかにオイカワではない

 「ハスか?」
   期待がたかまるが やはり何か違う
 「あれこの感じ まさか...」
201606105.jpg 外道のアブラビレ付...
 しかも 成魚放流?というか釣り大会かつかみ取り大会の残りの魚のような...
 あまり良い養魚場で育てられた魚ではない
  むかし 雑巾マス と揶揄されていた類のニジマス...
 その魚体は あまりにも悲しい
  本来なら それなりの美しさを備えるべき魚
  しかし 胸鰭は溶けてなくなり 尾鰭も銀杏葉のように丸く溶けている

こういったマス類を釣るのが嫌で その釣りから足を洗った

そして続けてもう一尾
 やはり 何かの催しで放たれたようなものが残っているのだろうか
201606106.jpg ニジマス本来の美しさを失った彼らをリリースするのもしのびない思いはあるが
 こやつらとて ここで生き残ったのだ
 そこは尊重することとし リリースした

その後もいくつかのオイカワを追加し
 ちょっと連発できそうな場所にあたったので
 ちょっとキープしてみたり で Result
  Min 14㎝ Max 17㎝ オイカワ12尾 
  と 外道の 小ぶりなニジマス 3尾201606108.jpg    
ハスの存在は確認できず

 
201606107.jpg 相変わらず 愛らしい面々

 しかし この場所の魚は釣りきってしまった?ようだ
  気づけば3時間以上釣りをしている
  魚影も魚信もなくなり我に返ると すっかり夏の様相
 気温も上がって汗ばむ陽気になっていた
    201606109.jpg ということで 昼前に川をあがり

 新規ポイント開拓に意気込んでいったものの
  やはり 現在通っているあそこを超える場所を見つけるのは
  なかなか難しいかもしれない

しかし どの川でも そこにサカナがいれば
 そこなりの方法で いろいろ愉しめるのがZFF(ZaccoFryFishing)のよいところ
オイカワ20㎝ カワムツ19㎝ ハス30㎝ これがこの時期追いかけたい自分のテーマ

今季 すでにオイカワ20㎝は手中にした 
 あとはいつ出会えるのか しばらく彼らを追いかける釣りは
  その愉しさとともに 続く

さて 冒頭にも書いたが 明日はいつも?の川で同じ趣向の方々とのオフ会的釣行
 同じ価値観を共有できる釣り仲間との釣行 これは釣果とは別な 愉しみである


にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ Zacco フライ

0 Comments

Leave a comment