愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

魚たちは雨がお好き そんなのがお好きな人たちと

今日もK氏と釣り
 昨日の雨 弥が上にも期待がたかまり

 朝から行きたい気持ちはあったが
  ちょっと控えて 午後から出かけることにした

道中 車内では
 「今日はいけそうな気がする」
  とか
 「あの人は朝からいる」
  とか
 「何人きてますかねぇ」

などと盛り上がり

 ついてみたら 予想どおり
  「THさん いるじゃん」

  二人で大笑い
  「ほんとすきなんですね 完全に堕ちてますよ」
    「我々に言われたくないか」
  と またまた大笑い

 川を見ると わずかに水位の上昇あり
  水温も 温かい雨だったのだろう 上がっている

今 旬のフィールドに向かうと
 THさんの姿が
そして
 「あれ?もう一人いる しかも見たことある人 ごく最近に...」

 ITさんだ

このお二人 土曜日に一緒に釣りをしていた方々
 そして ITさんにいたってはそれがはじめてのここでの釣りだった方
  どっぷり堕ちたようだ.... 
13467577_985544831565533_1101859523_o.jpg
今年は なんだかんだとこのフィールドに人が集まる
 今のところ 魚を大事にしてくれる面子の遊びなので
 先行者がいても 気にならない

さてITさん 朝からはいってそれ相応のいい思いをしたと笑顔で語ってくれた
 なんともすがすがしく この遊びへの共感性が心地よかった
して 朝の様子
 水位は10cmくらい高かったとのこと
  午後現在 水温は20.5℃
   これは どれほど朝がいい状態だったかを
    如実に物語る指標である

おそらく 今季最高の入れ食いモードを体験したに違いない
 2回目の来訪でこれでは もう 堕ちるしかないだろう

我々が到着した時間は 反応の乏しい時間
 それはわかっていて の夕方狙いの来訪である

ITさんは夕方の仕事のため そろそろフィールドを後にしなければならないとのこと
 しかし 十分に満足されたようで 後ろ髪惹かれる思いも少ないだろう

ひとしきり話をして ITさんは仕事に向かった
 その後は 最近よくここで一緒になるトリオで

開始しばらくは 反応のない状態が続く
 THさんも早めに上がるとのことなので
  優先して ポイントを探ってもらう
 K氏はお気に入りの流れへ

THさん ステキな夏色オイカワハスをしっかりゲット
 自分も 2人とかぶらないポイントで釣りはじめ

そして ここから .... 今季最高のアツさがやってくる

 フライのあとを背びれを出してチェイスしてくるハス
  ドンっ!とストライク
   おお、これまでと違う 盛期ならではのアタックが入る
 P6140279.jpg  
そして夏色
P6140275.jpg

そしてオスハス
P6140285.jpg 
そして夏色
P6140304.jpg 
そしてオスハス
P6140286.jpg  晴れ間の出ると少し暑いくらい
 しかし天気予報では 下り坂
  10数投に1発は反応がある ような... 
  曇天の中 エキサイティングな時間が続く

 THさんは途中タイムアップ よい色付きの夏色たちをスナップ
 一足先に フィールドをあとにされた

残ったK氏と自分は フライが見えなくなるまではやるつもり
 反応のいいポイントを K氏に変わりながら戯れる
  それでも 先月から一緒に釣りをするようになったK氏には
   なかなか ハスのスイッチを入れられない
  まぁ ここは 彼らと遊び その遊び方を学ぶしかないだろう
  それでも 今日は 
    釣れたではなく 釣った! 
    の クリティカルなストライクを 味わうことができている

 ハスを取り込むK氏 彼は自分がどんな笑顔でそれをやっているのか?
  知らないほうがいいかもしれない そこには童心むき出しのいい大人がいるから


しかし こいつらはホントにオモシロい
 しら~っと 反応しないかと思えば
  何かの条件で スイッチが入ったかのようにフライを追う
 そのスイッチは些細なことだったりして それがいつくるか?
  はなかなか予想が難しい

 今では
 「くるカナ?」というのが なんとなくわかるようになって
  飛躍的に釣ることのできる魚になった 
 でも先日までは 魚はいてもスイッチが見つからない状態
  いつスイッチが入るようになるかも 通って当てるしかない

今日は それが見事にはまった感じ
 こちらも コンスタントにハスが相手をしてくれる
P6140316.jpg こいつは 29cm
 もう1本 29cmが出たが 写真のやつはひときわ頭がデカイ
  実は ファイト中には 尺超えを確信していた
 これはでかいぞっ と思って 取り込んでみたら 
  29をちょいと超える感じ 見た目はすばらしい迫力をかもし出す 立派な魚体だった
 
P6140312.jpg そして オイカワ 今日イチは17.5cm
  今季ニーマルは出たものの 
 例年愉しませてくれる18~19のサイズにはいまだお目にかかれないでいる


「もう上がりますか?」
 
そんな話をしながら最後の流しで K氏にも17cmを超える夏色がキタ
P6140339.jpg   ここに来て いいカタはこれまで獲ってきたK氏だが
  夏色に染まるオスを自身で取り込んだのは初!
 写真では表情にモザイクをかけたが その笑顔は 
 見ているこちらも 一緒に来てよかった と思わせてくれるものだった


今日のResult
 ハス オスのみ 24~29cm ×15
  (自主リミット今季初達成 容赦なくやれば まだいける高活性)
 オイカワ 夏色 ×10 銀色×4

  ついにオイカワの釣果をハスが上回る季節に

 さて この状況 いつまでつづくか?

 もうピークが見えてきたような気がする
  普通ではそこから長くても1ヵ月半くらいのものだろう

その間に 何回 魚たちと遊べるのか
 夏は始まったばかり 
  愉しく 暑い夏になりそうな予感がする

 これから しばらく 
   ハス釣れた~
   オイカワ釣れた~
  的な 単調な 自己満足的な
   ブログの更新が続くかと思われる

それは 仕方ない それしか しなくなるのだから...........
それが 自分の初夏の過ごし方
 仕事のことも忘れて 没頭できる メンタル調整の時間

時間の許す限り ここで魚たちと戯れる自分の日記
 今年はどれだけかけるか チャレンジしようか....

≪メモ≫
 今日のハス釣果を加えて今季通算32尾
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ ハス Zacco

2 Comments

tokko  

もう、ほんとにスゲェなぁ

mattさん
スゲェなぁ.....
もう、ほんとうに、そんな言葉しかでないっすよ。
自分はつぎ、いつ行けるんだろう?そんなことばかり考えてしまう。(笑)
そして、きっと自分も知らないほうがいい顔してるんだろうなと思う。
早く行きてぇなぁ。

2016/06/16 (Thu) 21:30 | REPLY |   

matt  

Re: もう、ほんとにスゲェなぁ

Tokkoさん

みんな あそこでのニヤケ顔はヤバいですね(笑)
そういう 破壊力があるフィールドですから
( ´艸`)

私は目一杯愉しみますよ♪(´ε` )
ついてきて下さい(*´ω`*)

2016/06/16 (Thu) 22:30 | REPLY |   

Leave a comment