愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

自分的には夏の終わり ここからは暑いだけの日々に...

ハスと会えなくなる

 そう感じて1週間 やっとこの川にこられた

いまだ代車生活 朝4:15 家を出た
P7281555.jpg
一人ならこれで出かけようかと思っていたが
K氏が同行してくれるとのことで また 連れていってもらってしまった

今日こそ ハスに会えないかもしれない....
 その 怯えと終焉の確信を得たい気持ちが増している

川について なにか 早朝の雰囲気が違う
流れに目をやると そこは
 
 水量が多い????

それもそのはず 通常なら放水路からまだ水が出ていないはずだが
 この時間ですでに放水されている

 前回来たときは 放水前の低水位時にオイカワが好調だったので
そのつもりで出向いてきたが 出ばなをくじかれた格好だ

何時から流しているんだろう?

放水し始めでなければ 釣れるだろうが...

そんなことをK氏と話しながら釣り支度
いつものように K氏の淹れてきてくれたコーヒーを飲みながら

と 水位が急に減り始める
見ると 放水がとまっている

ここの朝はそれなりの回数来ているが はじめてのパターンだ
釣り始めるころには低水位状態
しかし 放水の影響で水温が下がっている という未知のパターン
本流のポイントは今年はあまりハスが釣れなかったので
ここでのハスは期待はしていないが
最後までハスがつれるのもこのあたり

今日もまずはオイカワたちのご機嫌伺いにと

一尾目はオイカワ 
 幸先よくK氏
 だが やはりこの状況が悪いのか? その後 魚信が遠い...

そうこうしているところへナシオさん合流

ここで K氏にハスがストライク

 ナシオさんも自分も振るわない中 気を吐くが
3人ともパッとしないままに

そして1時間ほど釣っただろうか?
自分は大きくない銀色のオイカワ数匹しか釣れずにいると 
再び放水開始サイレンが...
そして あっという間に朝の水量に戻り 水温がまた下がった

これはやばい ハスどころかオイカワすら満足に釣れない状況
放水の影響が落ち着くまで 上流に移動する

ここでまた一人 通勤組のMTさんが合流
こちらのポイント ハスはもう見える数は数えられる程度
 オイカワたちも少なくなった
して 予想どおり 釣れない
この上流ポイントは 例年のように一足先に終了を迎えるようだ
 しつこくやれば釣れはするだろうが.... 
日差しとともに上がる気温 それに反比例し やる気モードが減退する

少し頑張ったが 一向にサカナたちの反応が変わらないので
水が落ち着き始めたであろう下流へもどる

そして
 あぁ よかったよ 君にあえて
P7281574.jpg
本日 一尾目の夏色17㎝
 極な色彩のやつが 消沈した気分をかき消してくれる

釣り下りながら 2尾目
P7281653.jpg
17チョイ㎝
 まだ 体がボロけていない

 そして ウグイ祭 絶賛開催中のポイントに遭遇P7281599.jpg
前回来た時も ウグイが多い?
と感じていたが 今日もそのあたりで連発
13~16㎝のウグイが乱舞する 
これは減水でできたポイント
その影響が原因しているであろうことは推測できる
 あまり釣れない今日 このウグイ祭に癒され...

 ここで JKさんも合流
 BlueHeron工房に少々無理を聞いてもらって
ハスが釣れなくなる前にオーダーロッド作ってもらったロッドを携えて
先日のシェイクダウンではハスをかけることができなかったので
今日がラストチャンスかもしれない と仕事の合間を縫っての強行だ

みなそれぞれ
遊んでくれるサカナタチと
 思い思いに戯れる
P7281634.jpg
ナシオさんもいい夏色


たまに まじりで
P7281594.jpg
極夏 17.5㎝を超える
 なかなかの走りっぷり 
実に気持ちいい

で ハス ストライク!
 P7281610.jpg
これが今年最後か...
と感傷に浸りながら 撮影した
 (そんな感慨深い魚体なのに 写真が小さい?それはこのあと)


JKさんにハスが来てくれないか....
と思いつつ


自分のほうに 2尾目のハス
P7281618.jpg 測らなかったが 24㎝くらい 
 これが 正真正銘 今季ラスト? だろう 
とりあえず また来年 と言っておく


そのあと 極夏
 P7281660.jpg  
 すごい色
P7281688.jpg
 腹鰭も美しいが 背鰭を含め極彩色
 
川ハスがいなくなり
夏色を纏うオイカワが消えると
自分的な夏は完全終了 あとは暑さに耐えるだけ

 P7281638.jpg
こんなところまで釣り下った
水が多ければ入れない場所

ただし このあたりまでくると
夏色はいなくなる
代わりに 銀色の立派なオイカワが

 川にいる個体群とはどこそこ違うような気もするが...
詳細はわからない

 そしてP7281564.jpg
今年も熱狂を届けてくれたこの場所
あの興奮は また来年


ここで ナシオさんとJKさんが離脱
K氏とMTさんと3人で 別の河川へ移動することにした

こちらは先日はいったTHさんからの情報で減水で厳しくなったような話を聞いていた
が やはり自分の目で見て釣ってみて確かめたくなるもの

しかし そこには現実が
情報どおりだ...

減水著しい川 サカナがいないわけではない
が 釣りづらい 
K氏もMTさんも釣果が伸びない

P7281675.jpg
夏色が数匹相手をしてくれたところで 

足元をうろつく影が気になりはじめる
オイカワもハスも釣れないから....

で Goby Special 登場となり
 13833391_168382200247699_904314976_o_20160729081221ab2.jpg
あぁ 癒される
 アグレッシブにつれてくるヌマチチブたちとの戯れに興じる
 (禁断の川虫餌)
P7281694.jpg
一心不乱に釣り続け 
気づけば 夕方もいい時間に
 相変わらずオイカワの釣果は伸びないよう

ヌマチチブたちが慰めてくれる
小一時間でたっぷりと....
P7281692_20160729081227e39.jpg こいつらも 繁殖行動を終え 徐々に姿を消してゆく
 ある意味 今が旬ではある

18時を回り 今日の釣りをしめる

次回こられるまで 少し時間が空きそう
おそらく 次回来たときには...... 夏は終わっているかもしれない

その最後の時まで あと もうわずか
 徐々に気持ちの整理もつけていこう


 K氏のお宅まで連れ帰ってもらい
そこからは代車号にのりかえ

その途中
P7281699.jpg 最近はすっかりご無沙汰の平井川
夕焼けが映りこむ川面が目にとまる
この場所は 自分が雑魚にはまるきっかけになった場所

あれからすでに8年経つか...

この時期にライズも少ないこの場所

「変わったなぁ.... 」

ふと さみしさを覚え帰宅した



〈今日の釣り人〉
P7281607.jpg 
左から
JKさん
 先日BH製ロッドをシェイクダウン
  初物はニゴイ 
  初日は+オイカワで終了 本日新調したロッドで初のハスを 

ナシオさん
 昼に上がるといいつつ13時過ぎまで遊んでいた
  今日は ちょっとした悲劇が...
K氏
 毎度 自分に付きあって出向いてくる
 今日は出だしから調子よく 上達著しい
MTさん
 通勤組の一人 
 今年度 このポイントへの最多出勤しているであろうエキスパート
 今日も着実な釣果を
  

≪メモ≫ 今日のハス釣果で今季通算142尾
     いよいよ これで最後だろう....
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ フライ Zacco ハス Fly

0 Comments

Leave a comment