愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

八鹿 特別純米酒 & 亀の井 にごり酒 & 千羽鶴 純米酒

今日の一献 第10回 

今回は3本立てになった
ということはサンコン??
まぁそんなことはどうでもよい

一合瓶なので呑み足りなくて....こんなことに

ということで まとめで
八鹿酒造謹製      八鹿 特別純米酒
亀の井酒造合資会社謹製 手造りにごり酒
佐藤酒造株式会社謹製  久住 千羽鶴 純米酒 
をいただいた記録

九州の日本酒はほんとになじみもない
記憶の中では呑んだことすらない系統
勝手な思い込みで 九州は焼酎しか飲まない というバイアス

そんななか 
先月 熊本へ行った時に訪ねた湯布院
道の駅に 地元大分産の一合瓶がたくさん並んでいたのでつい
その中から気になるものをお土産に仕入れてきたもの

肴ははもちろん

先日の釣果であるカワハギ
 一晩 ねかせてうまみアップ



まずはこれ
P8060888.jpg 
というか これだけでやめるつもりだったはずが
まさかの3本いきで
それはカワハギの旨さのせいということにしておこう
P8060889.jpg
まずは
八鹿特別純米酒から
八鹿といえば 焼酎のほうが有名なような?
日本酒も造ってたんだなぁ というのが正直な印象
これは 実に日本酒っぽい というか 基本的に自分は敬遠する類の味わい
なかなかガツンとくるキレとコク
今日の肴 カワハギ頭部の煮付けに一番マッチする
刺身も 肝ダレでいただくのにはいいが 醤油で食べる白身でにはあわなそう

でも一合瓶なので 煮付けとの相性で あっというまに空に....

 で 次に登場は
手造りにごり酒

にごり系はもともと好き
P8060003.jpg
結構 トロッとしたタイプ
おりの甘みがはっきりしており 甘酒のような感じもあり
おりが少し口に残る感じだが わるくない
これは 濃厚な肝ダレをなめながら呑むのが旨かった
というか そのままお酒だけでもおいしくいただけてしまった
ロックでもいい感じで
そういえば 亀の井って 山形に行った時あったなぁ...などと思い出した
同じ名前の酒造があるんだと 

であっという間の3本目 
P8070080.jpg  今日呑んだ中では刺身にあう主張しすぎない純米酒
甘みもほどほど すっきりしたのみ口で後味もキレる
辛さも感じず といった感じ
濃厚なうまみと甘みみたいなキャプションがついていたが
????な感じの味わいだった
ちなみに この千羽鶴という名は 川端康成の名作「千羽鶴」に由来するとのこと

そんな薀蓄を愛でながら呑むのも愉しいものだ

今日も おいしく愉しませてもらった




にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 今日の一献

 八鹿 亀の井 千羽鶴

2 Comments

Green Cherokee  

mattさん、こんばんは。
思わず、『ゴクリ』、と唾を飲む程に・・・ (^^ゞ
酒も良いですが、肝ダレも超美味しそうです・・・ \(^o^)/

2016/08/08 (Mon) 23:13 | REPLY |   

matt  

Re: タイトルなし

Green Cherokeeさん

川の釣りの終わりは海の釣りのはじまりです
仕入れしたらご案内します(^^♪

2016/08/09 (Tue) 00:50 | REPLY |   

Leave a comment