愉々しき雑録

愉な記憶を徒然な感じに残してゆこうかと

夏の終わりと秋の始まり 代車号お別れ釣ーりんぐ

去年も今頃も同じことをしていた

午前中 地元盆踊りの櫓設置
それが思いのほか早く終わったので 
もう終わりかけている自分の夏のかけらを探しあつめに出かけた

ADの事故破損によりやってきた代車号
事故から1か月 11日は返納となるが 
AD号のその後はまだ確定していない

代車号で行く最後の釣り?となるであろう今日
なかなかの猛暑の中のひとっ走り

P8070005.jpg
ADはそのutilityとcomfortの性能において最高の釣り道具としての移動体ではある
しかし motorcycleとしての愉しさを引き換えにしているのも事実

代車号は移動の足としての小回りはADの比ではない
上りは遅い...のでダウンヒルマシンではある
タイヤ径10inのスクーターを久しぶりに乗り回しているが
こんなに安定のない乗り物だったとは...
しかし ADより確実に 軽快なワインディング走行ではある
P8070006.jpg 
路面温度の高い中 いいペースで駆けた
結構頑張ったような気がしたが タイヤサイドまで使い切らない
 もう こんなものだろう
安全に移動する ことが今は第一 と言っておくことにする

調子に乗ったワインディングはすぐに終わり
釣り場に入った
P8070007.jpg 暑い...
街中は34℃とかになっている
しかし ひとたび川に入ってしまえば
 熱中症の心配はさほどない股下まで水に浸かっての釣り
盛夏では 何とも気持ち良いスタイル

日曜日の午後だというのに
 鮎師の姿は少ない
そして 自分が目星をつけているポイントには誰もいない

さて 釣るか

定番のダウンクロスでフライを流す
が 魚の反応はない

かなり広範囲に探りつつ丁寧に流して
 やっと14㎝程度の銀色※がヒットした

そして 魚信の連発するポイントにあたる
が そこでヒットするのは12~16㎝のウグイばかりで銀色は混じる程度

さらに移動しながらポイントを探る
散発的に銀色が相手をしてくれる中
P8070028.jpg
ちょっとグラマラスないいサイズ 16.5㎝ 
こいつは今年繁殖に参加していないのだろう
顔に出る追星もなく 色も薄く厚みのある肉付きが良い魚体は
5月頃のものである
これは 秋のパターン移行している証拠
こういった重量感のある魚体が6尾ほど続けざまにヒットした

そして ひときわ重いストライク
 かかった時点でハスだと断定できるファイトぶり
P8070034.jpgまだいてくれたか 
これも まだ卵を抱えていそうなメス
 
そしてオスも
P8070054.jpg オスは産卵行動の疲れを如実に物語る魚体だ
特徴的な尻ビレの先端は擦れて失われていた

P8070039.jpg
メスのオイカワもこのむっちりボディ
こいつは14㎝程度だが 重量感のあるファイトを愉しませてくれる

しかし 今日はどこで釣ってもウグイが多い
場所によってほんとに連発する

銀色まじりで ハスも時々顔をだし
P8070050.jpg
これも よくぞフライをおってくれたと思える魚体だ

P8070057.jpg こいつが 今日最後に手にした ハスメス
23㎝程だが これもきれいな魚体だった
 
下流のポイントを一通り流し
7月まではアツかった上流の様子を見にゆく
もう釣れないであろうことは察しがついているが
その最後を自分の目で見届けたいがために
P8070062.jpg
すっかり夏草に覆われた河原
無数のアキアカネが乱舞する様は まさに夏の終わり
であり
秋の始まり

上流のポイントではずいぶん水温が上がっている
砂礫が泥をかぶり 
これまで産卵行動をしていたオイカワたちも姿を消した
浅いところには少しは夏色が残っているが
もう最後の個体群なのだろう
総じて小さい魚体だった

そして ついにハスの姿は消えたようだ

夢の跡を確かめるようにキャストをするが それはすべて空振り
反応してくれる奴らの姿はもうない
あの 我々を熱狂させたこの場所も 秋へを移行を始めていた

陽が山の向こうへまわったので 
P8070064.jpg
残るわずかな時間を惜しみ下流に戻る 

時刻も17:30を回り だれもいなくなった川
陽の高いうちは元気だったウグイの反応が消え

ポツポツと12~14㎝の銀色が相手をしてくれる中 ハスがストライク

これが最後か...
P8070067.jpg  と思いつつ 写真を撮ってなどとしていたら
この直後 フックアウト 
 今日最後(今季最後の可能性が高い)のハスは幻となった

終わってみれば ついに夏色を手にできない日がきた
銀色は秋パターンへ移行し16尾
ウグイは日中高活性だったときに30は超えた

そして ハスのキャッチはメス3オス2の計5尾
今日も それなりに愉しい時間

さぁ もう少し
 ここで彼らの夏が終わるのを見届けさえてもらおう

代車号は帰路も絶好調?ADより所用時間短く帰宅した

さて ADのこともちゃんと決着しないと....



≪メモ≫ 今日のハス釣果で今季通算147尾
     前回「いよいよ これで最後だろう....」としたが更新
     今回こそ最後か???


 ※銀色:メスと婚姻色の出ていないオスのオイカワの自分的総称


にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 Ffreshwater Fishing

 オイカワ Zacco フライ ハス Fly ADIVA AD125

0 Comments

Leave a comment